板金塗装なら、キズ・ヘコミ修理から事故車まで、保険修理もお任せ下さい。

鈑金塗装修理のネットワークで納得の価格

ディーラーの仕事を受けている鈑金塗装修理工場で修理をするので、当然仕上がりはディーラーと変わりません。
でも、ディーラーさんより仕上がりが良くて安いんです。その秘密は・・・

見積り無料、代車も無料

修理前に修理金額の見積りを提示します。修理でお預かりしている間は、代車を無料でご利用できます。

当店は、お客様と修理内容をしっかり取り決め、修理見積りをその場で提示します。
ただし、内板までの損傷を目視で確認できない場合等は、見積り時にその旨をお客様に説明し、修理金額に加算することもあります。
また、取替部品の正確な金額が分からない場合は、部品代が見積り時概算となる場合もあります。

本格鈑金塗装で仕上がりは高品質

熟練の鈑金塗装職人が直すので、高品質で納得の仕上がりです。

当店は数時間で直すといったクイック鈑金・簡易補修ではありません。
それらで早く修理することは可能ですが、修理後のトラブルも多いです。なにより本格鈑金は仕上がりが違います。
また、高年式車の修理に、新車並みの仕上がりを求めないお客様もいらっしゃいます。
その場合は相談の上、最適な方法をご提案させて頂きます。
上の写真の例ように、ドアがあそこまで広範囲にへこんでしまうと、もう鈑金での修理はおすすめ致しません。
このような場合はドアの交換を行うのですが、中古部品の使用でリーズナブルに修理することもご提案させて頂きます。

同じ工場で修理してもなぜ安くなる?

当店は適正な修理金額を提示します。

当店でお預かりした修理車両は、専門の鈑金塗装修理工場に外注します。(当店で修理できるケースもあります。)

鈑金修理工場に直接修理をお願いするほうが、外注する梅蔵より安いんじゃない?」と思いますよね?
当店からお客様に請求する代金には、修理工場の修理代と当店の手数料が加わっているので、修理金額が高いというイメージを持たれるかもしれません。
ですが、あなたが直接修理工場に依頼した修理代金と、当店が依頼した修理代金が同じだと思いますか?
もちろん、全ての工場がそうではありませんが、適切な修理代金より高い金額を提示する工場もあります。
当店は、こちらから修理代金を提示し、修理工場と合意した金額で修理を行います。
今までの経験上、お客様が直接修理を依頼した場合よりも、修理代が安くなることが多いです。
つまり、修理内容をしっかり理解している当店だからこそ、鈑金修理工場との値段交渉が可能なのです。
ディーラーのほうが、安くてしっかり直してくれるんじゃないの?」って思いますよね?
ご存じの通り、デーラーも鈑金塗装修理は外注します。ただ多くの場合、金額の提示は鈑金塗装修理工場からになます。
ディーラーはこの金額でお客様に請求をし、協定で決まっている何割かを差し引いて、修理工場に代金を支払います。
修理工場は、代金を何割か引かれるわけですから、高い金額を提示することは、容易に想像できますね。
修理する工場が同じなので、仕上がりに差がないことは言うまでもありません。

修理車両を車のプロが厳しくチェック

修理が完了した車両を当店が厳しくチェックし、不合格なら再修理を行います。

前述のとおり、当店でお預かりした修理車両は、専門の鈑金塗装修理工場に外注します。
その際、お客様と相談した修理内容を、修理工場に的確に伝え修理を行います。
修理を終えた車両は、当店で入念に検査を行います。お客様が分からないほどの微細な不具合も、ここでは見逃しません。
検査で不合格になると修理工場に戻し、修理のやり直しを行います。当然な事ですが、高品質を維持する秘訣はここにあります。

 お問合せフォームはこちら


アインの気まぐれブログ Twitterボタン ガレージ梅蔵
プライバシーポリシー  特定商取引法の表記